メテオーラシステム株式会社
進化し続ける途上のID
【初めに】
キャンセラーとは、別の視点で言えば、一度使われたIDデータを破棄するサービスをユーザに提供するネットです。
他方、IDデータが破棄されてしまったら、再登録の手続きを踏まない限り、IDはIDの機能を果たせません。
変化と不変性の矛盾です。
 
この矛盾の解があります;“シンクロナイズド・クロック”です(後述)。
“クロック”はIDデータを変える一方、登録時のIDデータを“思い出す”暗号です(後述)。
暗号は従来に無い効果を論理的に導きます;第三者信頼機関を必要としないことと、IDの二重使用を検出する信頼性の根拠です。
 
詳細は以下のPDFでご覧いただけます。